異法人の夜-Foreigners night-

-Border Breaks-
断章「遥の日記II」
 4月11日/ 曜日/
 梢くんに漢字をいくつかおしえてもらいました。今はじしょを見ながらかいてます。
 かくことは楽しいけど、とてもむずかしいです。一生けんめいおぼえていきたいとおもいます。
 今日は、美緒ちゃんがかしてくれた本をいっぱいよみました。
 とてもおもしろかったので、明日もまたよもうとおもいます。

 4月12日/ 曜日/
 今日はみんなが早くかえってきて、いろんなはなしをきかせてもらいました。
 とくに面白かったのは学校のこと。そこにはいろんな人がいて、いろんなことを学ぶんだそうです。
 友達もたくさんいるそうなので、私もいつか行けたらいいなと思いました。

 4月13日/日曜日/はれ
 今日はこの家を歩いてみました。ちょっと覚えるのが大変そう。ふつうのお家はもっと小さいらしいです。
 その後、にわで美緒ちゃんにいくつか遊びを教えてもらいました。二人だととても楽しいです。

 4月14日/月曜日/くもり
 みんな学校に行ったので、少しさびしい。私も行――――(消しゴムで消した跡あり)
 今日もお家の中を歩きました。だれもいないと、とても静かです。

 4月15日/火曜日/くもり
 今日はずっと美緒ちゃんの本を読んでました。マンガっていうらしいです。
 読んでる途中で眠くなって、気づいたら美緒ちゃんが起こしてくれてました。
 おかえりを言えなかったのが、ちょっとざんねん。

 4月16日/水曜日/雨
 テレビの使い方が少し分かりました。でも、やっぱりちょっと苦手。
 あと、榊原さんとお話をしました。私の家族の話です。でも、私はよく知りません。
 ……家族って、なんだろう。
 ことばの意味は知ってるけど、よく分からない。

 4月17日/木曜日/晴れ
 今日はお洗たくものを見てました。そうしたらまた眠ってしまったみたいです。
 吉崎君が遊びにきたので、いろんな話をしてもらいました。
 梢君と吉崎君はとても仲良しみたいで、少し、うらやましい。

 4月18日/金曜日/晴れ
 今の生活はとても楽しい。
 でも、これでいいのかな。
 ちょっと、不安になります。



 ――――漢字覚えてきたみたいだな。
 まだ書くのに時間かかってるみたいだけど、なれればすぐだ。
 何か分からないことや困ったことがあったら、すぐに言ってくれ。聞いてやるからな。
 あと……これはお前の自由なんだが。もう少し、砕けた感じで書いてもいいんじゃないか?
 別に今の書き方が悪いってわけじゃないんだけどな。
 遥が自然体で書けてるなら、それでいいと思うんだが。