?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?> 異法人の夜-Foreigners night-/Walk Together

異法人の夜-Foreigners night-

-Walk Together-
あらすじ
 Border Breaksのあらすじ
 異法人と呼ばれる異能の力を持つ者たちがいた。
 二〇〇三年、組織に属さぬ異法人・倉凪梢と、異法人によって構成される組織・異法隊の間で武力衝突が起きた。
 遥という少女を巡っての両者の争いは、一般人だった冬塚涼子をも巻き込み、次第に激化していく。
 遥を守ろうとする梢、過去に起きた事件の影を追う涼子、過去に縛られた久坂零次、陰謀の道具として狙われる遥。
 四人の思惑が交錯する中、浮かび上がるのは正体不明の『契約者』と『蛇』と称される異法人、そして七年前に起きたある事件。
 多くの人間を巻き込んだ事件は、『蛇』の暴走とその鎮圧という形で幕を下ろす。
 戦い終えた梢・遥・涼子・零次らは、平穏な日常の中へと帰っていくのであった。

 Walk Togetherあらすじ
 物語の始まりはいつだったか。
 魔術の家に生まれた異法人、不治の病に憑かれた少年、最悪の夢を見続ける少女、他人のために生きる愚か者、己の気持ちが分からない姉、孤独な戦いに身を投じる妹、絶望的状況に抗う青年、長い時を生きてきた母、そしてまことしやかに囁かれてきた怪物。
 時に並び時に衝突する、それぞれの思いの果てに待つものは……。