魔法使いの旅

オリジナルキャラクターさんに70の質問+2+10。[Type-B](Ver.1.1)
ナナシの場合
00 ……ここにいたのですね?(ひたっ、と後から擦り寄ってみる)
ナナシ「どぅわあっ!?」

01 はじめましょうか(何事もなかったかのように)ではまずお名前をお願いします。
ナナシ「……あー、我輩は本である。名前はまだない。よってナナシだ」

02 そのスペルまたは読みをサンスクリット語で表現してください。
ナナシ「ふっ、俺をなんだと思っている? サンスクリット語など楽勝だ! あれは確か……えーと」
(五時間追加)
ナナシ「……忘れた」
秋人「……クスッ」

03 あなたはどんなジャンル(小説の登場人物、イラストのモデル、ゲームのPC等)の、どんな役割(主人公等)のキャラなのか50字前後で述べてください。
ナナシ「簡潔に述べろということだな。『当サイトの短編連載作品「魔法使いの旅」に登場する魔道書。主にツッコミ担当だ!』……字数は収まったが、語るべきところがさほどないのが虚しいところだな」

04 あ、句読点は含まずで。
ナナシ「そういうことは最初に言えっ!」

05 年齢、性別、血液型、誕生日、星座、身長、体重、眼の色、髪の色を息継ぎなしで教えてください。
ナナシ「年齢忘れた性別なんてない血液型なんてあったらマズイだろ本として誕生日も忘れた星座も知らん身長体重平均的な文庫本サイズ眼も髪もないがハゲというわけではない、以上だっ!(呼吸の必要はないのだがやたらと疲れている模様)」
秋人「ほとんど不明じゃないか」

06 ホントに息継ぎしませんでした?
ナナシ「疑うのかっ、疑うのかっ!? そもそも口なぞないぞこのヤロー!(キレ気味)」
夏名(どうやって話してるんだろう……)

07 職業または学年を一応教えといてください。
ナナシ「職業も学年もないぞ」

08 ところであなた人間ですか?
ナナシ「どこからどう見ても本だろうがっ! というか最初からそう言ってるし!?」
秋人「疲れてるねぇ」
ナナシ「主に誰のせいだこのヤロー!」

09 その根拠は何なんですか。
ナナシ「……こ、根拠? 言われてみれば根拠なんてないような気もするな(−−;」
夏名「どこからどう見ても本じゃないですか根拠ないのは根拠以前の問題だからですよ」

10 血とか吐いた経験はありますか?
ナナシ「無茶言うな! 血を吐く本なんて怖すぎるわっ!」

11 人に隠したいあなたの趣味を暴露してください。
ナナシ「何か質問に矛盾がある気がするのだが……」

12 持ってて役に立ったことのない特技を教えてください。
ナナシ「危機感知能力……(危機が来ると気づけても逃げ場がないことが多い)」

13 あなたはネタ師または芸人ですか?
ナナシ「芸人でもネタ師でもないと言いたいんだが……最近自信がなくなってきたところだ(ーー:」

14 肯定の方。それは公認でしょうか自称でしょうか。否定の方。……じゃぁ何でこれに今答えてるんですかあなたは。
ナナシ「うわぁぁぁぁ! 言うな、言うなぁぁぁ!(泣)」

15 あなたはその現状に対してどう思います?
ナナシ「俺は悪くない! 全てはあの馬鹿二人がいかんのだぁっ!」
夏名「秋人さーん、ナナシさんてばあんなこと言ってますよー?」
秋人「後でたっぷり遊んであげるとしようか。どうも彼には『世の中楽しくおかしく滅亡させ隊』隊員の自覚が足りないようだ」

16 あなたはボケですかツッコミですか。
ナナシ「神経ぶち切れそうな程にツッコミ役だ……」

17 ではここで一発ボケてみてください。
ナナシ「なんでやねん」

18 それにノリツッコミしてみてください。
ナナシ「……なんでやねん!(泣)」

19 で、今のノリツッコミは何点ですか?
ナナシ「なんでやねぇぇぇぇぇん!(暴走)」

20 そもそも今のボケは何点でしたか。
ナナシ「————ボケとらんわっ!」

21 電波を受信したことはありますか?
ナナシ「ない。ないぞ、断じてないっ!」

22 好きな漬物を教えてください。
ナナシ「きゅうりの漬物だな」
夏名(どうやって食べるんだろう……)

23 黄身の硬さはどれくらいが好みですか?
ナナシ「質問がいやに具体的だな……んなこと考えたことないぞ」

24 好きな灰色は何色ですか?
ナナシ「灰色は灰色だろうがっ!」

25 ……がらがっしゃん(たらいが落ちてきました。リアクションをどうぞ)
ナナシ「ぶるああぁぁぁ!(タライの中から出られない)」

26 大丈夫ですか?
ナナシ「出せぇっ!」

27 で、今の自分の反応は何点ですか。
ナナシ「…………(出られぬまま沈黙)」

28 えっ嘘。
ナナシ「そう思うんだったらさっさと出せ!(復活した)」

29 (ナチュラルに無視)水の中に顔突っ込んでの息止めは何秒出来ますか?
ナナシ「何故そんな身体張った質問ばかりなんだ……ちなみに魔力切れしなければいくらでも可能だぞ」

30 今一番欲しい愛のカタチをひとつ教えてください。
ナナシ「誰か俺に平穏と安らぎを……」

31 魔法とか使えますか?
ナナシ「“魔法”は無理だが“魔術”なら可能だ。と言うより、俺が魔術で出来ているんだがな」

32 ネタのために習得したんですか?
ナナシ「生まれたときから使いこなせてたからなぁ、ネタもなにもないぞ」

33 へぇ。
ナナシ「なんだその反応は?」

34 身体を張って笑いを取ったことはありますか?
ナナシ「ある意味いつでも(強制的に)身体を張ってるような……」

35 有る方、それは何ゆえ。無い方、やってみたいと思います?
ナナシ「今更それを問うまでもなかろう……(秋人を見ながら)」
秋人「あはははは」

36 では、ネタのためなら毛むくじゃら(着ぐるみとかじゃなく自然な感じで)になる覚悟はありますか?
ナナシ「もはや原型すら留めなさそうなんだが。勘弁してくれ(汗)」

37 あるいはつるっぱげ。……どっちがいい?
ナナシ「毛がないことをハゲと呼ぶのなら年中つるっぱげだぞ。ははははは!」
夏名「ナナシさん、落ち着いてくださいー!」

38 おみくじで凶引いたことありますか?
ナナシ「おみくじを引いたことがないからなんともな……ただ、やったら間違いなく凶引きそうだが」

39 じゃぁ2回連続とかあります?
ナナシ「人の話を聞けぇぇぇっ!」
秋人「人じゃないだろう」

40 しょうが焼き定食ひとつ。
ナナシ「はいただいまー……ってなにさせるんじゃいコラァッ!」
夏名「をを、ナナシさんが真っ赤になってますよー!?」

41 こんな真ん中あたりで何ですが、自分をロボットアニメの次回予告風に紹介してみてください。
ナナシ「ろ、ロボットアニメだと? ふむ……」
ナレーション「古代オモシロ帝国に封印されていた禁断の魔術!
それを手にしたものは世界中全ての人々のワキガを思うがままにすることができるのだ!
当然誰もがその魔術を欲した。そのとき、ワキガコントロールを内包した魔道書が帝国に反旗を翻した!
次回、起動先史ナンダム・N! 『オモシロ帝国、マンネリ』
君はナナシの涙を見る……」
ナナシ「ちょっと待て勝手なナレーションつけるな秋人ぉっ!」

42 あ、そこはかとなくいい質問番号ですね。
ナナシ「なんでやねん!?(もはや反射的行動)」

43 プールの匂いと油性マーカーの匂い、どっちが好きですか?
ナナシ「プールの匂いだなぁ」
夏名(どうやって匂い嗅いでるんだろう……)
秋人「夏名さん、他に指摘するポイントはないのかい……」

44 面白いことを考えてて寝るのを忘れたことはありますか?
ナナシ「よくあるぞ。どうやって秋人に復讐するかとか、どうやって秋人に逆襲するかとか、どうやって夏名を更正させようかとか」
夏名「最初の二つは意味同じだと思うんですけど」

45 ついつい人の会話にツッコんでしまうことってありますか?
ナナシ「……最近それが日課になりつつあるところだ」

46 輝かしき人生最高の芸人体験を教えてください。
ナナシ「マーリンの奴と一緒に封印されかかったときがある意味一番……」
秋人「随分と古い話だな……」

47 それを超える芸人体験をしたいと思いますか?
ナナシ「イヤモウアンナノハイヤデスヨ?」

48 「人の道を踏み外さない程度に」の人の道は何車線あると思いますか?
ナナシ「それはお前、生まれたとき1車線で日々増築中だろう」

49 で、それは現在踏み外さずに済んでますか?
ナナシ「そもそも人じゃな(以下略)」

50 今後踏み外す予定などは。
ナナシ「だから人(以下略)」

51 生温かい眼で見られたことはありますか?
ナナシ「何代か前のマスターにある。稀代の本マニアを自称する変態で、あと一歩で……いや、ナンデモナイゾ」

52 今の性格で良かったと思うことありますか?
ナナシ「ない。損してばかりのような気が……」

53 では、後悔することは。
ナナシ「年中後悔しっ放しだ! なんでマスター運ないんだよ俺は、どいつもこいつも!(−−;」
夏名「性格関係ないような……」

54 どこで今の自分が出来たのだと思いますか?
ナナシ「もう思い出せん……」

55 あ、お魚くわえたサ○エさんだ。
ナナシ「なんでやねん!」

56 嘘です。
ナナシ「もっとマシな嘘つかんかい!(キレ気味)」

57 ……だんだんヤになってきてませんか?
ナナシ「……慣れてるから全然平気だ」

58 ところでツッコミアイテムとか持ってますか?
ナナシ「持つ手がない」
秋人「ある意味君がツッコミアイテムじゃないか」
ナナシ「……!」

59 校庭10周。
ナナシ「なんでじゃぁぁ!」

60 何なんですか。
ナナシ「それ俺の台詞だろ!?」

61 お帰りなさぁい♪ お風呂にする? ご飯にする? それともぉ……
ナナシ「帰る家など俺にはないわぁぁっ!」

62 「さわ○か三組」に出演するとしたらどんな役がいいですか?
ナナシ「どう考えても教科書役しか出来ないような……」

63 面白いけど役に立たない人とつまらない役に立つ人、あなたならどっちになりたい?
ナナシ「俺は後者でありたい……」

64 「ワレワレハウチュウジンダ」と発言する典型的な造形の宇宙人と遭遇しました。第一声をどうぞ。
ナナシ「かえれ!(ロマサガ風に)」

65 残すはあと5問です。……宜しければあと30問ほど追加しますが。
ナナシ「こ、効果的な拷問テクだなおい」

66 嘘です。次行きましょうか。
ナナシ「……お好きにどうぞ」

67 今後の目標を教えてください。
ナナシ「いいマスターと出会いたい」
秋人「多分何十世紀経っても無理だと思うよ」
夏名「秋人さん、そんなありえそうなこと言ったら駄目ですよー!」
ナナシ「貴様らああぁぁぁっ!」

68 この質問集いかがでした?
ナナシ「改めて自分の人生を見つめなおしたくなったぞ」

69 あなたの作者に一言どうぞ。
ナナシ「覚えてろよこの野郎

70 最後に言いたいことを一発どかんと吐いて終わってください。
ナナシ「俺には自由になる権利があるんだぁぁぁ!」

71 お疲れ様でした。お帰りはあちらの窓からです。ありがとうございました。
ナナシ「……窓?」


〈for authors and players - 作者さんに10の質問〉
op01 そもそも何でこんな質問集に答えさせちゃったんですか。
彼ならば出来ると信じていたからです!(棒読み)

op02 で、このキャラは何きっかけで生まれたキャラですか?
読めない食えない掴めないと三拍子揃った(?)秋人の相方として。
彼との組み合わせの結果、少し自信家だけど貧乏くじ引きやすい。
それでいて結構大人な面も持ち合わせたツッコミ役に(おい)。

op03 その時は、こんなキャラになることを予想していましたか?
最初からこんな風になると見てました。
初期はもう少し落ち着いていたんですが……。

op04 「このキャラを一切笑い要素無しで動かしてください」と言われたら、出来ますか?
出来ますよー。
彼は元来大人なので、根は真面目なのです。
でもまぁそういった面がチラリとだけ見えるのが私としてはいいと思うのですが。

op05 このキャラの笑い要素をちゃんと受け取ってくれるキャラはいますか?
むしろ彼が受け取る側のような気が。
しかも最近ボケが一人増えたという始末。

op06 「このキャラ面白いね! てか芸人だね!」と言われたら嬉しいですか?
嬉しい……かな?(苦笑)

op07 あなた自身は面白いとか変とか言われること、ありますか?
どこかズレてるとよく言われます。
自分ではそんなでもないと思うんですが。

op08 それ、言われて嬉しいですか?
あんまり嬉しくはないですねぇ(^^;

op09 このキャラに一言どうぞ。
ガンバレ!

op10 最後の質問です。読んでくださった方に何か一言どうぞ。
お疲れ様でした(笑)
これからもよろしくお願いします。

この質問はこちらからいただきました→Clockwork pisces