記事一覧

日暮の旅行日記・伊豆&箱根2008/第二話「三島大社の桜道」

 今日も今日とて研修研修。予習復習やっていかないとついていくのが大変そうです。気合い入れていかんと。

 さてさて、足並み揃わぬも、どうにかこうにか東名高速から沼津経由で三島市までやって来たバスターズ。驚くべきことに、デニーズで飯を食い終えた頃、既に時刻は三時近かったのであった……!

ファイル 102-1.jpg
[バスターズ後姿(日暮除く)]
 個人情報守秘義務により(またか)顔まではお見せできません。きちんとした許可も取ってないので、どれが誰かまでは申し上げることが出来ません。許可取れたら言うかもしれませんが。
 しかし、見事なまでに格好までバラバラ。ここまで統一感がないと、短所を通り越して一種の長所に見えてきます。

ファイル 102-2.jpg
[三島大社前の桜]
 ちなみにこのときは桜の満開期。今もまだ残ってますが、少しずつ散り始めてきてますね。今日も帰って来るとき、夜桜が散っていく様を目にすることが出来ました。
 私は無常観が好きなので散り桜が好きなのですが、満開の桜もとても良いものです。短い期間しか見られない、ってのもありますが、何か形容しがたい魅力があるんですよねえ、桜。

 三島大社に入った我々は、誰が指示したわけでもなく勝手に行動開始。毎回書くとしつこくなるので、この表現はこのぐらいにしておきます。毎回むっつりバスターズはこんな感じなのでね!

 とりあえずゴリとGUCCIが側にいたので、一緒に本殿の方に向かうことに。しかし、こういう場所に来ると野生の本能が出てきたのか、突如駆け出し始めたゴリ(煽ったのは確か私)。

ファイル 102-3.jpg
[走るー走るー、ゴリだけー]
 って後姿約一名言っちゃったよ!
 まあいいか。きっとゴリなら承知してくれるだろう……。

 それから、本殿に行くまでの道のり。これは良い具合に桜で彩られておりました。壮観ですねえ、というわけで一枚激写。

ファイル 102-4.jpg
[桜道]
 屋台や参拝客、そしてこの桜によって当日の神社は大賑わいでした。


ファイル 102-5.jpg
[そしていよいよ本殿へ]
 というところで今日はおしまい。
 疲れてるのか、あまり文章がすらすら出てきませんでしたねえ。まずいまずい。頭の上手な使い方を考えなくては。