記事一覧

今週のあとがき6

 最近モチベーションが下がりやすいのですが、そういうときグレンラガンとかCLANNAD見ると妙に回復が早かったりします。どっちもテンポいいし、方向性は違えど感情が揺さぶられる作品だからでしょうか。
 感情揺さぶられるというわけではありませんが、スケッチブックもお気に入り。原作読んでて前から好きだったのですが、アニメだとまた別の魅力があり。見てると気分が和みます。ねこねこ主役の回はいろんな意味で素敵過ぎる。中田譲治さんの怪演にノックアウトしましたよ。

>荒波の将軍
 鎌倉幕府は今回で滅びましたが、鎌倉編はもう一話あります。実質鎌倉編のあとがきみたいになりそうですけど。
 次は建武編とでも名付けようかなぁ。高氏・後醍醐天皇・大塔宮が主役級でしょうか。歴史重視で書くと正成とか意外と書きにくい気がしてきました。南北朝の英雄でありながら、謎が多いせいかなぁ……?

>異法人の夜
 今回発表した第五話までは書き溜めしてたんですが、第六話はまだ執筆途中。つまり、ストック切れ。毎週の更新が確実なものではなくなってきました。大丈夫なのか俺。
 余談。今回から本格的にキャラが出てきた草薙樵、第二部のキャラの中では比較的書いていて楽しい奴だったりします。物語がシリアスかつヘビーなので皆沈みがちであれこれ苦悩しますが、こいつだけは唯我独尊。重い宿命背負ってはいますが、あれこれ悩まず好き勝手やるタイプなので、見てるとすっきりします。単なる馬鹿キャラ、俺様キャラでもないのですが。


 そして、これ書きながらCLANNADラジオ聞いてたら「強くなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格がない」という素敵過ぎる名言が。探偵小説の台詞らしいですが、胸にずしりとくる良い言葉ですねぇ……。
 カツサンドのコーナーはネタあり名言ありで意外と化けそうだなぁ。