記事一覧

ぼちぼち

 相変わらず仕事は忙しいですが、一時期に比べれば落ち着いてきたので、ぼちぼち更新再開したいと思います。再開時期は9月頃の見込み。

 6月まではデスマーチこそなかったものの相当しんどい状況が続いていたので、その反動かここしばらくはゲーム三昧の日々でした。
 少しばかりその感動なんぞを。

・シュタインズゲート
 なんとなくアニメ1話見て訳分からなくなり、切ろうとしたものの原作組の評判がえらく良かったので視聴を続けた結果、2話~4話辺りでどんどん引き込まれていき、5話辺りで原作を購入しました。
で、3日くらい使って一気にクリア。
 インターネットスラング等に抵抗のない人で、時間移動ものに興味ある人ならまず楽しめる作品なのではないかと。
 箱持ってないのでファンディスクやれないのが心残り。PCで出してくれないものか……。
 ラボメンは基本的に皆好きですが、やはり1~4が特にお気に入り。

・Rewrite
 どことなくメガテンっぽい感じのkey新作。ライターが変更されたこともあって、これまでの同社の作品とは大分雰囲気も変わってました。
 シナリオはどれも面白かったのですが、最終章の終わり方は寂しいものがありました。シンプルなハッピーエンドを求める人にはやや辛いかも。
 キャラとしては会長とフーキーンがお気に入り。シナリオはちはやが一番安定していた感があります。

・タクティクスオウガ
 個人的ブーム再燃。まだやってます。
 PSPリメイクにあたってシステムががらっと変わっているので、最初は戸惑いましたが、段々慣れてきました。今回は敵の強さがこちらの影響をある程度受けるうえに、原作より好戦的になっているみたいなので、それなりに緊張感がありました。
 現在は、クリア後のオマケ要素「W.O.R.L.D.」を使って一通りの仲間を揃えた辺り。デネブ・ウォーレン・ランスロット(白)はまだ。あ、あとラドラムもまだか。
 描き直された顔グラフィックが地味に面白かったです。原作のころからすごかったヴァイスもそうですが、ガンプ・ザパンはもっと凄い……。

・メルルのアトリエ
 ザールブルグとアーランドを一通りやってたので購入。
 かなり面白かったのですが、前作(トトリ)ほどではないかなー、というのが正直な感想。地味にソートしにくかったり、シナリオがどことなく平坦なのが残念。あと師匠のやってることが本気で洒落にならなくなってきてるのが……。悪い意味での悪ノリはしちゃいかん……。
 スケさんの必殺技みたいな悪ノリなら大歓迎なんですが。

 現在他にも4つほど積みげー状態。ゲーム三昧な日々はまだ続きそうです。