記事一覧

真かまいたちの夜・感想

真かまいたちの夜、だいたい今やれる部分はやったので感想を。

>ミステリー編
本編。難易度は元祖より低いですが、真相分かってても選択肢がうまい具合に出ない可能性あり。
話としてはオーソドックスですが、ペンションが舞台の殺人事件ということで「あーかまいたちだ」という雰囲気は味わえます。
今のところ各編の中では一番のお気に入りです。

>スパイ編
マルチバッドエンド。
死んではやり直し死んではやり直しの印象しかありません。
正直本筋のキャラをもっと上手く使えたんじゃないかと思います。ほとんどのキャラに出番ないし、オチも何か微妙だし……。

>死神編
メタ発言したキャラが死ぬ。
具体的には『死亡フラグ台詞乱発するとマジで死ぬ』という話。
推理物としての要素も少しだけありますが、正直メタ発言ルールしか印象に残ってません。

>ビンゴ編
「ビンゴォ!」の声にビビるルート。声でかいよ!
理不尽系ギャグに分類していいのかどうか微妙。
あと○落ちですか……。

>妖怪編
漫才ルート。なぜかこの妖怪編はボイスがやたら豊富。喋ったり喋らなかったりする真かまいたちですが、妖怪編はほぼ喋りっぱなしだったような。
ただ内容は笑えばいいのかよく分からないものでした。

>出題編
解決編まだ?

>ピンクのシナリオ
もう世の中何でも有料課金か……!

ミステリー編が一番好きと書きましたが、今のところミステリー編以外が微妙過ぎると言った方が正確です。出題編はいろいろ気になるのですが、現状解決編がプレイできないので判定不可。
ひとまず今は解決編に期待したいところです……。