記事一覧

日暮の旅行日記・京都&大阪2008/第2話「厳島合戦」

 さて、再び昨日の続きです。

 ラーメンを頂いた後、地下鉄に乗って京都御苑に辿り着いたチームS大学。
 京都御苑は京都御所を囲んだ大きな公園。
 京都御所と言えば、かつては天皇の住居として、政局の中心となった場所。鎌倉政権が起きてからは影が薄くなったものの、幕末にはまたもや政局を巡って歴史上重要な役割を果たした場所!
 いわば京都の本陣!
 いきなりそこに突撃してしまったわけでございます。

ファイル 71-1.jpg
(京都御苑の看板。烏丸線の丸田町駅出てすぐ!)

 最初に行ったのは入り口付近にあった厳島神社。
 厳島と言えば毛利元就が思い浮かぶわけですが、京都御苑の神社は毛利とは関係なし。祀られているのは平清盛公の母御前だそうな。
 九条家(藤原氏の流れを汲む公家)の鎮守社でもあったそうで。

ファイル 71-2.jpg
(厳島神社、社!)

 朝早いこともあってか人もおらず、静かでした。
 本家とは比べるべくもありませんが、京というだけで趣を感じる似非歴史好き日暮。

 そんなとき、ピーターや緑は何をしていたかと言うと……。

ピーター「あれ、アフラックじゃない?」
緑「おお、アフラックだアフラック!」

 アフラックに夢中でした
 まったく、神社でアフラックに夢中になってどうするんですか。
 神社に来たら、社を見つつ八百万の神々にでも思いを馳せればいいのですよ。
 私はアフラックなぞに興味はありませんよ?
 まったく……。

ファイル 71-3.jpg
アァフラァァック

 あれ、これなんだろう

 ま、まあそれはともかく。
 厳島神社を後にした我々は、いよいよ京都御所へ。

ファイル 71-4.jpg
(京都御所に向かう緑とピーター)

 なんだか、まるで決戦に出向くみたいです

 この写真を見る度に、画像改造して無双っぽくしてやりたくなります(耐えました)。
 まあ、実際のところ……。
 周囲は散歩中の人ばかりで、とてものどかだったわけですが!