記事一覧

日暮の旅行日記・京都&大阪2008/第20話「またまた大阪ウォーズ」

 ようやく実質的な最終日になり、ようやく終わりが見え始めてきたこの旅行日記。もうすぐ2クール突入しそうな勢いで、改めて密度の濃い旅行だったな、と再認識。来週には第二次卒業旅行がありますが、そちらはどうなることやら。


ファイル 91-1.jpg
[やあ皆、キモイ日暮と爽やかピーターだよ!]
 ということで、前回のお絵かきデスマッチの余韻を残したまま、チーム「危兵隊」はUSJへ。当日は快晴、絶好の遊び日和でした。
 どうでもいいことですが、入り口付近に近づくとやたら壮大なBGMが聞こえてきまして。
ピーター「何かラスボス戦っぽくない?」
 以後USJの音楽がRPGゲームっぽい音楽にしか聞こえなくなりました。ぐああ、「ありじゃね?」と聞けば「ありかも」と思ってしまう自分が憎いー!

 入場した後、緑が早速「スパイダーマン行こうぜ!」と言うので向かうことに。しかし、そこには「待ち時間50分」の文字が。
 さすがテーマパーク。ディズニーランドで嫌というほど味わってはいましたが、やはり待ち時間が長いっ……!
 どう考えても需要過多です! 逆に来ないところには全然来ないのに!(ぇ

 仕方ないので先に他のものから回ることに。まずはバック・ドラフトから。
 バック・ドラフトとはどういう現象か、という説明を聞きながらも、私の頭の中はテクモ社のキャプ翼画面で埋め尽くされていました。いや、だってバック・ドラフトってキャプ翼の技でありそうじゃないですか?
 ちなみに最初は映画の解説だけかよー、と思ってましたが、最後の最後でやってくれました。具体的に話すと、まだ訪れてない方の楽しみを奪う恐れがあるので言えませんが……。最後まで気を抜かないことが大切かと。

 そうしてUSJの空気に馴染んできたところで、次のアトラクションへ。

ファイル 91-2.jpg
[火事場のクソ力]
 まさに火事場を抜けて来たばかりなので調子に乗り過ぎたようです。ちなみに誤解のないよう言っておきますが、別にこれ持ち上げてるわけじゃありません。
 まあ、結局これも待ち時間長すぎて乗らなかったんですけどね。でも後々のアトラクションも相当待ったので、無理して乗っても良かった……のかなぁ?
 テーマパークの上手い回り方ってどんなもんなんでしょうね。


ファイル 91-3.jpg
[に゛ゃあ]
 というわけで今度はジョーズコーナーへ。ここも相当待ちましたが、「待つの嫌」とか言ってると何にも乗れなくなるので頑張って待機。
 待ってる間にどんな会話がなされたのかはご想像にお任せします。テンション高い若造三人(しかも全員野郎)であることがヒントと言えばヒントでしょうか(ぇ

 どれほど待ったのか、今となってはよく覚えてませんが、ジョーズのアトラクション自体は結構アッサリ終わりました。
 とりあえず案内の人が凄いハイテンションでした。ローテンションだと負けます。珍しくハイテンションだったので楽しめましたが。

ファイル 91-4.jpg
[はいチー……あ゛っ]
 そうして出たところでジョーズに喰われる図。
 しかし、こんなものはまだまだUSJでの出来事の、ほんの序章に過ぎないのであった……。

次回「本物のピーターは誰!? ユニバーサル四天王現る!」