記事一覧

猫物語(白)

 物語の中の人物を一般的な視点で見ると結構気味悪く思えたり、傍迷惑に思えたり、非常識に思えたりするケースが多々あります。化物語シリーズでは阿良々木暦と羽川翼に対しそういう描写が見られましたが、今回の猫物語(白)はそういう羽川翼というキャラクターの決着編になります。

 まずこれまでと違って、阿良々木視点から羽川視点に変わったのが意外といえば意外でした。ただまぁ羽川の一人称だからこそ描ける部分も多々あったので、この方法は正解だと思います。阿良々木君だと絶対贔屓目入りそうだし。

 時系列は偽物語の後になるので、変化した戦場ヶ原さんも登場。というか予想以上に出番が多くてむしろ驚き。阿良々木君の出番と比べて更に驚き。まぁ阿良々木君は本人いなくても存在感が半端ないんですが。

 メタ発言が近頃多くなってきた感はありますが、西尾維新らしい面白さを期待する人であれば安心して読める内容になっているのではないでしょうかね。