記事一覧

白内障・その後

 少し前にお話しした白内障の件ですが、専門の眼科で診てもらい、しばらくは経過観察ということになりました。急に見えなくなるわけではないこと、手術に関して(私の場合)低確率ながら問題が発生する可能性があること、手術に成功しても近くのものが見えにくくなること等が理由となります。
 医療技術の進歩でこれらデメリットが解消される可能性もあるので、まあしばらくは気長に様子を見ていくしかなさそうです。

 それとは別件ですが、先日魔術士オーフェンの後日談を読みました。
 後日談ってのは下手すると蛇足になるケースもあるんですが、オーフェンについてはそんなこともなく、"らしさ"を十分に感じさせる内容となっておりました。
 昔の日記でも触れましたが、オーフェンは私が最初にハマったライトノベルで、拙作『異法人の夜』などの世界観構築にも結構な影響を受けたほどです。もう大分前の作品になりますが、今読んでみても面白いと思うので、機会があれば手にとってもらいたいですね。復刻版も出るそうですし。