記事一覧

XHTML

 XHTMLを少しいじってみました。
 うちのサイトでもこの日記や掲示板、異法人の夜border breaksの用語辞典などはXHTML形式になっていますが、他のところはHTML。取り急ぎXHTMLにする必要性はないので、なんとなくやってみた、という感じです。

 実際にやってみると、HTMLとはやや勝手が違うのでちょっと大変です。tableタグを使わずにCSSとDIVタグを使いながらファイルをいじってみたり。数時間やって、どうにか形になるものが出来たというところでしょうか。
 慣れるまでは苦労するだろうけど、基本的にCSSでデザインが決まるので、一度設定した後は楽になりそう。
 サイトリニューアルは秋になってやったばかりなので、XHTMLの本格的導入はもう少し先に。いろいろデザインやソースを練り込みながらやっていこうと思います。

今週のあとがき9

>荒波の将軍
 楠木正成、後醍醐天皇登場の巻。南北朝前期における重要人物なので、今回は少し緊張しました。途中から「まあどうせフィクションだ」と開き直りましたが。
 ある意味この両名より厄介なのは大塔宮ですが。南北朝は評価するのが難しい人物が大勢いますが、大塔宮もその一人。次回辺り本人登場させる予定なので、どうしようか考え中。

>異法人の夜
 断章。登場人物揃ってきました。
 第一部のマイナーチェンジは途中まで。ぐだぐだいらんこと書いてたの削除したりとか、台詞を普通のにしたりとか(前は微妙に変だった)。

天と地と

 来年の新春時代劇は「天と地と」になるそうで。上杉謙信を主人公とした小説が原作で、映画もやっていました。私はどちらも見ているので、今度のものがどうなるのか楽しみです。映画は途中眠ってしまうというハメになりましたが、ドラマ版ではどうなることか。いや、期待してますよ?
 主演はTOKIOの松岡氏。蘭丸やったり武田信玄やったりと、時代劇で結構おいしい役をやってますねぇ。私は「サイコメトラー」と「天国に一番近い男」の印象が強いですが。ガクト謙信のインパクトがいろいろな意味で強すぎるので、松岡謙信がどうなるのか、まだ想像出来ません。
 しかし、風林火山や天と地とが放送され、再来年の大河は直江兼続と、最近は長尾家(上杉家)がブームなんでしょうかね。個人的には、大大名なのに今一つ焦点が当たらない人々のドラマとか結構やって欲しいところですが。戦国だけでも南部、北条、今川、長宗我部、大友、島津とかネタになりそうなのいるんだけどなぁ。「誰でも知ってる」くらいのレベルじゃないと駄目なんだろうか。
 そういう意味では、これまでいまいちな扱いだった今川や北条が良く出てきた今年の風林火山は嬉しかったですね。義元は微妙に小物臭漂わせてましたが、桶狭間で殺されるだけの扱いよりは遥かにましです。氏康もきちんと出てくることなんてあまりなさそうだし。氏綱に至っては、出てきたこと自体が奇跡的な気が。
 個人的に後北条氏は大好きなので、そのうち幻庵視点で五代記とかやって欲しいもんです。早雲から氏直まで、やって出来ないことはない。幻庵視点なら滅亡する前に終わるから後味悪くなさそうだし。……やっぱ無理か。

今週のあとがき8

>荒波の将軍
 建武編開始。その割には新キャラの出番零。
 次回は楠木正成を出す予定です。余裕があれば後醍醐天皇も。


>異法人の夜
 またしても謎深まるの巻。
 テンション下がりっ放しで書いてたので、正直金曜公開出来るかどうかぎりぎりというところでした。来週はまたしても断章。前回よりは長めの断章になるかもしれません。
 まだテンション下がり気味なので、間に合うかどうか微妙……。

気を取り直して

 今もテンションは低いままですが、まだ頑張ってみようという気にはなってきました。へばったままじゃ仕方ないですし。頑張れ自分。
 ……自分で自分を励ますのは寂しいもんです。人に頼れない性格だと、こういうとき結構辛い。

 で、最近思ったこと。
 異法人の夜第一部をそのうちマイナーチェンジしようかな、ということ。
 現在同作は第二部連載中ですが、第二部とあればまずは第一部を読もう、という方が結構多いようなのです。アクセス解析見る限り。
 しかしその出来栄えは、異法人シリーズの中でも多分最悪。入口が最悪ではどうにもならんのでは、と最近思うようになりました。
 一応border breaksというリメイク作品はあるのですが、第二部は第一部の続編という体なので、今はあまり重要性高くないんです。
 なので、リメイクとまではいかないけれど、若干「ここはまずいだろ」と思われる部分を修正しようかな、と思い始めたのです。既に公開して完結しているものに手を加えるのはちょっと抵抗ありますが、やはりシリーズの入り口ということもあって、このまま放置したくないなぁ、という思いも正直あり。
 まぁ他の作業に支障が出ない程度の速度でやっていこうと思ってます。主に台詞回しや表現方法の見直しがメインなので、ストーリー自体に変化はありません。
 少しでも良くなった第一部を提供出来れば、と考えております。

……

 寮で熱出した弟迎えに行って、今さっき帰ってきました。
 メールが着てました。
 今日午後行ったとこからも不採用食らいました。

 ……そろそろゴールしてもいいですよね?

ぐっふぅ

  一万円札でスイカチャージしたらお釣り千円札ばっかでした。千円札でマック行ったらお釣り百円玉だらけでした。二百円で飲み物買ったらお釣り十円玉オンリーでした。
 午前と午後で就活行って来ました。時間が無駄に余ってたのでひたすらマックで時間潰し。隣に座る人が七回くらい変わってました。
 家帰ってきたら、午前中行ったところから速攻で「ご期待に添えず」とのお知らせが。そういやあそこで出された茶、妙にぬるかったなぁ。


 疲れました。


 明日も就活です。
 誕生日も就活です。


 ……疲れました。

こっそりと

 異法人の夜第二部の設定イラストを公開。メイン四人+樵だけですが。
 履歴書書いてる最中に落書きしたものなので、出来は今一つ。約一名ほとんど別人。

 ただ、こうして描く度に絵心のなさを痛感してしまいます。ので、いい加減無理に自分で描くのはやめようかと思い、これまたこっそり絵師様募集をかけることにしました。これからこっそり期待しつつ、のんびり待ってみたいと思います。

今週のあとがき7

>荒波の将軍
 前回の予告通り、これで鎌倉編は終了。次回は建武編。ちょっと微妙なところですが、中先代の乱を終えて尊氏が建武政権からの離反を決める辺りまでを建武編にしようかと思います。
 これまでは突き放した視点で書いていたので、建武編からは登場人物の個性を上手く描いていきたいですね。

>異法人の夜
 どうにか書き上げられました。現在は来週の更新分を書いている途中です。来週は中頃が忙しくなるので、正直ちょっと厳しいかもしれません。

町は変わっていく

 今日も今日とて就職活動。今回は、かつて暮らしていた都市に面接に行ってきました。野球場のあるところ。
 引っ越したのが小学二年の頃と古いせいか、あまり町並みを思い出せませんでした。でも、なんとなく「変わったなぁ」という思いはあったり。凄く断片的な記憶なんですけどね。
 思わぬ形で訪れたわけですが、どことなく『ふるさと』というものを感じさせられた一日でした。