記事一覧

読書がなかなか終わらない

 現在、日本の南北朝関係では代表的な、佐藤進一氏の「南北朝の動乱」を読み進めています。かなり分厚い本なので、読み終えるまでにまだまだ時間がかかりそうです。読み応えはたっぷりなんですけどね。荒波の将軍も近々建武編に入るので、この辺りのことを詳しく書いてある同書は大変勉強になります。

 最近やったことと言えば、ネット小説ランキングに登録したことと、ユグドラシル聖戦記外伝をもう一つ書き上げたことぐらいでしょうか。一応異法人の夜も今週更新分は書きあがったので一安心。なんか先週と今週は、これらに卒論含めてやたらとキーボード打ちまくってたような。
 現在は荒波の将軍建武編の登場人物紹介を編集中。鎌倉の連中が一気にお亡くなりになったのが少し寂しい。長崎親子は外伝書いてもいいかもしれません。
 それどころじゃない場合でも、案外創作意欲って衰えないもんだなぁ、と思う今日この頃。

今週のあとがき6

 最近モチベーションが下がりやすいのですが、そういうときグレンラガンとかCLANNAD見ると妙に回復が早かったりします。どっちもテンポいいし、方向性は違えど感情が揺さぶられる作品だからでしょうか。
 感情揺さぶられるというわけではありませんが、スケッチブックもお気に入り。原作読んでて前から好きだったのですが、アニメだとまた別の魅力があり。見てると気分が和みます。ねこねこ主役の回はいろんな意味で素敵過ぎる。中田譲治さんの怪演にノックアウトしましたよ。

>荒波の将軍
 鎌倉幕府は今回で滅びましたが、鎌倉編はもう一話あります。実質鎌倉編のあとがきみたいになりそうですけど。
 次は建武編とでも名付けようかなぁ。高氏・後醍醐天皇・大塔宮が主役級でしょうか。歴史重視で書くと正成とか意外と書きにくい気がしてきました。南北朝の英雄でありながら、謎が多いせいかなぁ……?

>異法人の夜
 今回発表した第五話までは書き溜めしてたんですが、第六話はまだ執筆途中。つまり、ストック切れ。毎週の更新が確実なものではなくなってきました。大丈夫なのか俺。
 余談。今回から本格的にキャラが出てきた草薙樵、第二部のキャラの中では比較的書いていて楽しい奴だったりします。物語がシリアスかつヘビーなので皆沈みがちであれこれ苦悩しますが、こいつだけは唯我独尊。重い宿命背負ってはいますが、あれこれ悩まず好き勝手やるタイプなので、見てるとすっきりします。単なる馬鹿キャラ、俺様キャラでもないのですが。


 そして、これ書きながらCLANNADラジオ聞いてたら「強くなければ生きていけない、優しくなければ生きていく資格がない」という素敵過ぎる名言が。探偵小説の台詞らしいですが、胸にずしりとくる良い言葉ですねぇ……。
 カツサンドのコーナーはネタあり名言ありで意外と化けそうだなぁ。

今週のあとがき5

 眠いです。

・荒波の将軍
 今回は北条滅亡までいきませんでした。今まで義貞の存在を意図的に避けてきたので、ここで一気に説明しなければならなかったのが原因。でもここで一気に描いて良かったと思います。大塔宮との対面は創作です。

・異法人の夜
 話そのものには触れない方針なので、今回は特に書くことなし。

大掃除

 久々に大掃除をしました。就活のいらなくなったパンフレットとか、以前のパソコンで使ってたCD-ROMとか……。
 私はあまり物を捨てられない方なんですが、さすがに本棚なども限界だと判断していろいろ捨てました。一旦捨てると決めてしまえば、案外捨てられるもんです。今はもう動かないワンダースワンカラーとか。修理に金出すのもアホらしいので捨てましたとも、ええ。

メーカー

 遅まきながら、○○メーカーというのをやってみました。
 いろいろあるみたいなので、適当に。

 私自身の場合
 夕月日暮の脳内
 愛に飢えているのだろうか……。
 夕月日暮の前世の脳内
 幕末辺りの名もなき直参だったんでしょうかね。なんかこれ見てるとそんな感じが。
 夕月日暮の脳内フェチ
 声……どうだろう。あまり意識はしてなかったけど、思い返してみると?
 夕月日暮のカレンダー
 ある意味バランス良すぎて突っ込みにくい……。秘密ってなんだ。

 返信コーナー(夕凪放送)担当の二人
 日暮古識の場合
 日暮古識の脳内
 嘘と欲が表面に出てる……。
 日暮古識の前世の脳内
 変。
 日暮古識の脳内フェチ
 性格とか一切気にしてねえ。
 日暮古識のカレンダー
 アダルティーにも程がある。

 茜空夕月の場合
 茜空夕月の脳内
 まあ、どっちも大切だけど
 茜空夕月の前世の脳内
 飯から離れろ。
 茜空夕月の脳内フェチ
 古識と似たり寄ったり。
 茜空夕月のカレンダー
 イメージ通りだなぁ……。

 二人の相性
 日暮古識と茜空夕月の脳内
 気が何かによって随分イメージ変わる……気合?

まったり

 なんか今日はずっとぼんやりしてました。久々にまったりしてたような。明日は卒論の中間報告、木曜は就活の試験があるはずなんだけど。なんだろう、すごい脱力感が……。

 関係ないけど、最近IEでの文章入力が不便になってきました。以前はそうでもなかったのに、IMEがここ数日で急激に馬鹿になったような。vistaだとIEのIMEが独自のものになってるらしく、普通に設定が出来ないんですよねぇ。そのくせ機能低下してるという。メモ帳で書いてコピペする方が楽というのはどうなんだ。

 あと、なんとはなしにgoogleのウェブマスターツールを使い始めてみました。サイトマップとかも適当に調べつつ作成。どれだけ効果があるのかは分かりませんが。

今週のあとがき4

 ネロの巻はまだ読み終えてないので、そちらの感想は明日にでも。

 今週はやたらと就職活動ばっかやってた気がします。四、五件行ったからなぁ。久々に疲れました。
 特に今日は雨が降ったりやんだり。最近体調不良気味なのもあって、家に帰ってからはぐったりしてました。

・荒波の将軍
 そもそも先週アップした十話がまず問題でして。梅松論では、京に入る前に帝の綸旨を手にしてたとあるんですが、それを見逃してました。こういうミスが歴史小説書くときの怖いところ。
 合戦のシーンは意図的に軽く流しました。力入れて書いても良かったんですが、全体として「強靭な鎌倉幕府があっさり壊滅する」という風に描きたかったのでこういう形になりました。
 しかし鎌倉の北条はよく分かりませんね。身内以外にはほとんど見放されたのは分かるんですが、末期になると身内同士でも揉め事が起きていた。にも拘わらず、自刃するときは皆一緒に、なんですよねぇ。こういうときだけ心がまとまるというのは、鎌倉北条氏の特徴のような気が。

・老人と若者
 日記を見てくださった方は分かると思いますが、ティベリウスとカリグラをイメージして描いた話です。微妙に童話っぽくなるよう意識してます。でも内容エグイので文体は普段通り。
 本当は「老人と若者と村人」とつける予定だったんですが、長すぎるので今の形に。

・異法人の夜
 今回は断章ということで短め。本編で描くのは榊原家の面々の視点なので、断章ではそれ以外の人物の視点に触れていこうかと思ってます。
 天夜はもちろん嫌々やってるわけですが、冷夏も今回の件は乗り気ではなかったりする、という話。その原因は今後明らかにされていきますが、勘のいい人はなんとなーく分かるんじゃないかな、と。

・ユグドラシル聖戦記
 シリアスとギャグの二本立て。シリアスはだいたい決まりました。ヘタレが「男の子」から「男」を目指すお話。
 ギャグはまだ考え中。今決めてるのは、SSをいくつかくっつける形式にするということ、時期は子供編開始前ということぐらい。ウイングロード勢は全員参加。それ以外については検討中。
 グレイスとロベルトの記憶が消えかけてるので、こいつらに関しては適当にやります。まあギャグ編だし。勢い勢い。

倉庫の中は寒い

 今日も今日とて就職活動。明日も就職活動。まあ毎日学校あるわけではないので、高校生とかに比べれば時間はあるわけですが。
 今日は倉庫業。倉庫の中を見ることが出来たのが一番の収穫でしょうか。食品保存用の倉庫で、入った途端ひんやりとした冷気が。昔から秋田に何度も行ってたので寒いのには慣れてますが、あれは長時間いたらきつそうだったなぁ。当然社員の方々は防寒服着て入るんでしょうけど。

 さて、昨日久々にユグドラ(投稿小説参照)の外伝を書くことになったので構成を考えていたのですが、どうもギャグ編が難航気味。うたわれらじお風のをやろうかとも思ったのですが、女性役であてはまるキャラがいません。絶望先生形式でやろうかとも思ったのですが、こちらでは主人公のイメージが微妙にしっくりきません。
 っていうか、他の何かから拝借しないとネタが浮かんできません
 シリアス方面ならどうにか構想まとまったんですが、こっちはこっちで最近見始めたグレンラガンの影響が出そうです。ああ、オリジナルってなんだろう
 とりあえず自分で作っておきながらグレイスとロベルトの設定がさっぱり思い出せないのは致命的な気がしてきました。最後に書いたの何年も前だからなぁ。

また半端な

 就活。以前受けてたとこの選考結果が戻ってきました。
 結果、補欠。
 内定を辞退した人が出たら、繰り上がりで入れるかもよ、ということらしいです。完全に落ちなかっただけましなんでしょうが、何かすっきりしない気分でございます。しかも、補欠って順番あるじゃないですか。補充候補一人目なのか十人目なのかで大分違ってきますよこれ。

 そんなすっきりしない気分なわけですが、今日は帰り道でいろいろな発見が出来たので、少しだけ得した気分でもあります。いやまあどうでもいい発見なんですけどね。
 帰り道、なんか知らないけど下ばかり見てたんですよ。まあいつもそうだったりするんですが、ふとそれに気がつくと「これはいかん」と思うわけです。それでひたすら上の方ばっか見てました(馬鹿)。「はい」「どちらでもない」「いいえ」で真ん中を選んじゃ駄目だと思うのと似たようなもんです。「これはしちゃいかん」という強迫観念があるんです。
 まあそれで上を見てたら「空が綺麗だなあ」とか思……うだけなら時々やってるので、今日は別のものを意識して見てたんですよ。そしたらまあ、身近なことなのに意外と見落としてるものに気づくこと気づくこと。
 例えば古びたビルに薄らと残ってた名前っぽいのとか、本当にまっすぐの電柱はほとんどないとか、何か変な円柱形のがついてるとか。電柱についてる円柱形の。あれなんなんだろう……。
 そんなことを思った今日この頃でした。

テスト

 日記と掲示板を新しいものに変えてみました。以前の日記のログは使えなくなっているので、一から始めることに。雰囲気統一のためにサイト名も変えたので、心機一転で頑張っていこうと思います。
 掲示板はなるべくシンプルに。そして日記は高性能に。
 日記はCGIなのですが、ブログとしての機能も備えているのでほぼ万能型。ということで、以前のブログと日記を統合させたような形になります。ブログは重くて使いにくかったので、ほとんど更新してませんでしたしねぇ……。
 どういうデザインにするかは迷いましたが、分かりやすいのに越したことはないのでこういう形に。個人的に黒地よりは白地の方が見やすいので、この変更は今のところ気に入ってます。
 更にこの日記、おまけとしてお絵描き機能やアップロード機能も使えるようです。絵心ない身ですが、機会があれば使ってみたいなぁ。

ページ移動