記事一覧

日暮の旅行日記・京都&大阪2008/第2話「厳島合戦」

 さて、再び昨日の続きです。

 ラーメンを頂いた後、地下鉄に乗って京都御苑に辿り着いたチームS大学。
 京都御苑は京都御所を囲んだ大きな公園。
 京都御所と言えば、かつては天皇の住居として、政局の中心となった場所。鎌倉政権が起きてからは影が薄くなったものの、幕末にはまたもや政局を巡って歴史上重要な役割を果たした場所!
 いわば京都の本陣!
 いきなりそこに突撃してしまったわけでございます。

ファイル 71-1.jpg
(京都御苑の看板。烏丸線の丸田町駅出てすぐ!)

 最初に行ったのは入り口付近にあった厳島神社。
 厳島と言えば毛利元就が思い浮かぶわけですが、京都御苑の神社は毛利とは関係なし。祀られているのは平清盛公の母御前だそうな。
 九条家(藤原氏の流れを汲む公家)の鎮守社でもあったそうで。

ファイル 71-2.jpg
(厳島神社、社!)

 朝早いこともあってか人もおらず、静かでした。
 本家とは比べるべくもありませんが、京というだけで趣を感じる似非歴史好き日暮。

 そんなとき、ピーターや緑は何をしていたかと言うと……。

ピーター「あれ、アフラックじゃない?」
緑「おお、アフラックだアフラック!」

 アフラックに夢中でした
 まったく、神社でアフラックに夢中になってどうするんですか。
 神社に来たら、社を見つつ八百万の神々にでも思いを馳せればいいのですよ。
 私はアフラックなぞに興味はありませんよ?
 まったく……。

ファイル 71-3.jpg
アァフラァァック

 あれ、これなんだろう

 ま、まあそれはともかく。
 厳島神社を後にした我々は、いよいよ京都御所へ。

ファイル 71-4.jpg
(京都御所に向かう緑とピーター)

 なんだか、まるで決戦に出向くみたいです

 この写真を見る度に、画像改造して無双っぽくしてやりたくなります(耐えました)。
 まあ、実際のところ……。
 周囲は散歩中の人ばかりで、とてものどかだったわけですが!

日暮の旅行日記・京都&大阪2008/第1話「京の朝」

 さて、昨日の続きです。

 夜行バスに揺られながら京都に着いた一行。
 私は田舎に戻る際に乗り慣れていたので、ピーター曰く「爆睡してた」。
 一方、他の二人はというと……ばっちり不眠症
 それゆえか、逆に超ハイテンション。
 人間、一線を越えると妙にノリノリになりますが、二人ともそんな感じでした。
 ちなみに私も釣られてノリノリ。人間、集団で行動する時は多数の勢いに乗ってしまうものなのです
 先行きが若干不安ですが、とりあえず京都駅には無事到着しました。

ファイル 70-1.jpg
(京都駅前、ガイドブックを参照する緑)

 朝食は評判のラーメン屋「第一旭本店」にて。
 行く途中「立ち小便禁止」の張り紙があったことを深く心に刻みつつ、徒歩数分で店に。

ファイル 70-2.jpg
(第一旭本店にて、特製ラーメン)

 麺が普通のラーメンとは少し異なり、食感が素晴らしい。
 お店自体は素朴な感じでしたが、とても美味でした。

 ちなみに、食事中は皆静かでした。
 行事が良いのか、それとも体力的にきつくなってきたのか……。

 朝食を食べ終えた後は京都御苑へ。
 いよいよ京都旅行の本番です!

日暮の旅行日記・京都&大阪2008/プロローグ「古の都へ」

 私、先日まで大学の友人二人と卒業旅行へ行って参りました。
 今回はその経緯なんぞを。

 事の始まりは、確か昨年の夏か秋頃でしたか。
 友人の「緑の人(以下緑)」が、「旅行行こうぜ!」と持ちかけてきたのです。
 彼はこういう計画を立案し実行するのが好きな性質で、既に二回も一緒に旅行へ行ったことがあります。なので、そのときは深く考えず「良いんじゃない?」と返しました。

 ところがぎっちょん、冬頃になると私もいろいろと問題が生じまして。
 そう、就職活動が終わらないという致命的問題です。
 正直なところ、場合によっては断ろうかと思ったこともありました。
 ……結局、就職も無事に決まって行けることになったんですけどね。
 ですので、私にとってこの旅行、参加出来たこと自体が一つの奇跡なわけです。研修の予定で日程がずれ込むなどの問題も生じましたが、緑の手腕によって解決。無事、出発出来るようになりました。

 学生は、特に私は貧乏なので、移動手段は夜行バス。
 待ち合わせは東京駅。一番近いということもあって、私が最初に着きました。他二人は遠いですからねぇ。特にもう一人の友人ピーターは茨城県在住なので、東京来るだけでもちょっとした旅行です。
 ちなみに私は花粉症対策のため、旅行中はずっとマスクを装着してました。目印として分かりやすかったのか、早速ピーターと合流。
 こちらがリュックとショルダーなのに対し、向こうはリュックオンリー。スマートです。無駄がありません。
 最後にやって来たのはプロデューサー緑。何でも、しばらくの間風邪で倒れていて今も本調子ではないとか。
 しかし、彼はネタが大好きな性質でしてね。
 以前の旅行でも、思わぬ同行者「ウィー(Wiiにあらず)」を連れて来たりしてたんですが……。
 今回もまた、第四の同行者を連れて参りました。
 風邪だというのにね。よくやりますよ本当!(褒め言葉)

 そんな同行者の正体は、こちら!

ファイル 69-1.jpg

 旅行中コロコロ名前が変わりましたが、この日記では「クロ社長」で統一したいと思います。
 尻尾を引っ張るとプルプル震えて、鼻のあたりを押すと微妙にリアルな鳴き声を上げるのが特徴的。
 旅行中は何度も緑の手で、どこぞの軍師並に首を回転させられるはめになったので、そのうち千切れ飛ぶんじゃないかと冷や冷やものでした。
 ちなみに、社長の登場で話題はなぜか「ARIA」へ。以後やたらと「はひ」「ぷいにゅ~」が野郎どもの会話の中に現れるように

 ともあれ、三人と一匹での卒業旅行の始まり。
 夜行バスに乗り込んで、まずは京都駅を目指します。

ファイル 69-2.jpg

 出発直前、バスの中にて。
 手前が緑で奥がピーターです。個人情報がとかく問題視される時代なので一部加工してありますが
 私たちの座席は二階部分に上ってすぐのところ。緑の前がちょうど階段の手すりになっています。
 ちなみに、クロ社長は手すりの上に鎮座して、上ってくる乗客を威圧せんとしていました。に゛ゃあ。

第一次卒業旅行から帰還致しました!

 京都・大阪旅行から戻ってきました。
 なんというか……
 ボリューム満点!
 これほど濃い旅行は初体験かもしれません。時間の感覚が吹っ飛んで、キング・クリムゾンを叩き込まれたような気がしています。

 京都御苑!
 厳島神社!
 梨木神社!
 蛤御門!
 護王神社!
 二条城!
 神泉苑!
 金閣寺!
 北野天満宮!
 銀閣寺!
 南禅寺!
 清水寺!
 東寺!
 道頓堀!
 くいだおれ!
 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン!

 本当にいろいろなものを見てまいりました!
 これでしばらくはネタに困らな……げふんげふん。
 ともあれ、良い意味で刺激的な旅行でした。私はデジカメの電池が途中で切れてしまい、大阪の写真は撮れませんでしたが、それでも191枚も撮ってしまいましたよ。京都、恐るべし。
 これから時間をかけて、この旅行についてあることないこと書いていきたいと思います。

 登場人物
 日暮:花粉対策のため大抵マスク。別名キャシャーン。
 ピーター:クールな突っ込み担当。ただし瞬間爆発力は最大級。
 緑の人:旅行の立案・企画担当。タコとツンデレを愛する。

ページ移動