記事一覧

迷惑メールを撲滅してみた

 このサイトでも公開している私のメールアドレスは『さくらインターネット』で作成したものです(当初は昔使っていた初期ドメインでアドレスを登録。後々さくらのサービスで独自ドメインを申請し、同社のコントロールパネルで初期ドメインのメールアドレスを同期を取る形で追加)。
 しかしまあ、どこで漏れたか日に日に怪しげな迷惑メールがわんさか増加。どうすんべかな、と悩んでましたが、先日クラウド調査をしてたところ思わぬ副産物が。

・Gmail経由にすればカットできる。

 これまでのメールは、さくらで受信して受け取るというシンプルな方式でした。これを、さくら→Gmail→メーラーで受信、という流れに変えようという考えです。Gmailの迷惑メール遮断機能を利用しようということですね。
 ただしこれにはいくつか条件があり、
・Google Apps登録必須(通常のGmailの場合、ドメインがGmail固有のものとなるため、他アドレスでGmail機能を利用することはできません)
・Google Apps申し込みのため独自ドメイン必須(独自ドメインでメールアドレス持ってないとあまり旨みもない)
 などが挙げられます。あとドメインに変更を加える必要があるので、独自ドメインの提供者によって若干方法に違いがあるかと。

 私が参考にしたのは以下の記事です。
 さくらインターネットで取得したドメインをGoogle Appsで利用

 結果、毎日50通くらい届いていた迷惑メールが0通に。Gmailの迷惑メールフィルタ、半端じゃないですね……。
 これだけカットされると、実は迷惑メールじゃないメールもカットされてるんじゃないかと、少し不安にもなりますが。

Google App Engine雑記

 先日お話したGoogleアカウント絡みですが、実際にチュートリアル開発を進めて気づいた点があるので捕捉致します。

【問題】Googleアカウントのメールアドレスのドメインと、Google Appsのアカウント(ドメイン)が重複した場合、Google App Engineのアプリケーション管理がApps側でしか出来なくなる。
→いろいろ探ってみましたが、なぜそうなるのか原因は分かりません。前回も書いたようにGoogleアカウントとGoogle Appsアカウントは、基本的に各自独立しているはず。にも関わらず、ここに関してのみこんな問題が……。
※Googleアカウントでもアプリケーション領域作成はできます。しかしその後の管理はApps側でログインしないといけないので、ちと面倒……。

Googleアカウント

 最近会社で技術調査をやってまして、GoogleのApps周りに少し触れる機会がありましたので、それとなくまとめておきます。知ってる人には今更な内容になるかと。

a.Google App Engineって何
 簡単に言うと、これはGoogleがアプリケーションを動作させるための領域を提供してくれるというサービスです。開発者側からすると、環境構築とかの手間が省けるという利点があります。
 開発自体はEclipse+JavaもしくはPythonの知識さえあれば、Googleからのプラグインを入手してローカルで行うことが可能です。
 そして開発したアプリケーションをGoogle App Engineで設定した領域に上げると、Google提供の環境で実行が可能になります。Web上で実行するアプリケーションになるので、ネット接続出来れば使用できるのが特徴(あまりクライアント側のマシンスペックに左右されない)。公開範囲も指定可能なので、この環境を利用した受託開発業も行われています。
※こういったクラウドサービスは日本じゃあまり浸透してませんが。

b.Googleアカウント、Google Appsアカウントとの関係
 で、最初にちょっと混乱したのがこれ。
 Googleのページにいくと無料でささっと申請可能なのがGoogleアカウント。それに対し、申請には独自ドメインが必要になってくるのがGoogle Appsアカウント。なぜ独自ドメインが必要かというと、Appsアカウントは企業・団体向けで複数のユーザを管理する機能があるからです。ドメイン単位で組織管理を行うということですかね。
 で、ややこしいのはGoogle App Engineの申請は、Googleアカウントを利用して行うこともできるが、Google Appsアカウントを利用しても行える、という点。
 後述しますが、ちょっと変な現象が発生したせいで私はこの三つのアカウントに妙な相互関係があるんじゃないかと悩まされるハメにあいました。
 しかし結論から言うと、Googleアカウント(個人向け)→Google App Engineのラインと、Google Appsアカウント(組織向け)→Google Apps Engineのラインは完全に別物みたいです。

c.順番の影響か?(トラブル)
 私は、Googleアカウントだけを持っている状態で調査を始めました。そして最初にGoogleアカウントからのGoogle App Engine申請を行いました。そのときは無事申請に成功し、アプリケーション領域作成の画面まで進むことができました。
 そこで一旦画面を切り替え、今度はGoogle Appsの申請をしました。こちらも無事設定が終了しました。
 その状態でGoogleアカウントのGoogle App Engineに再度サインインしなおそうとしたところ大失敗。IE8だとサインインページにすら入れず、FireFox等ではサインインページに入れるものの、リダイレクトエラーがなぜか発生するという状態に。
「サーバ側のエラーか」と数時間様子見したものの、治る気配は一向になし。仕方ないと諦めて、Google AppsアカウントでのGoogle App Engine申請を実施。これは無事に通りました。
 その申請が完了した後、もう一度GoogleアカウントのGoogle App Engineに接続しようとすると、今度はなぜか成功。
 一応解決はしましたが、未だに原因がよく分からずすっきりしません。

d.Google App Engine申請時のSMS認証こぼれ話
 ネットで検索すると、Google App Engine申請の際に問題となりやすい箇所ということで、SMS認証が取り上げられていました。
 Google App Engine申請では、Google側が申請に必要な認証コードを携帯に送ってくるため、携帯のアドレスもしくはSMSが受信できる環境が必須となります。
 ここで厄介なのが、『同じ端末は認証に使えません(意訳)』という公式ドキュメントにあった一文。そして『Docomo・auの携帯ではSMS受信に問題があります』という注意書き。
 私はDocomo携帯なうえに、GoogleアカウントとGoogle Appsアカウントの両方でGoogle App Engine申請をしたかったので、ここでも少しつまずきました。
 一応両方をクリアすることは出来ましたので、どうやったかを列挙しておきます。
・1回目(GoogleアカウントでのGoogle App Engine申請)の際は、携帯のメールアドレスを指定。特に問題なく成功(Docomo端末)。
・2回目(Google AppsアカウントでのGoogle App Engine申請)の際は、メールアドレス使えず(1回目で使用済だからか)。ただしやり方を変えてSMS方式で実行したら成功。
 携帯情報入力画面に国を選ぶリストボックスがあるので、そこはOther、番号入力欄には『+81[先頭の0を抜いた携帯番号]』と入力することで成功しました。

 とりあえず殴り書きここまで。

むーん

 最近仕事でイラっとくることが多いです。ストレス発散上手くできてないんだろうなー、と思いつつ、どうすればいいのか模索中な状態が続いてます。

 ちなみに、結構前の話になりますが「あたま画展」の開催した個展に行ってきました。神保町とかお茶の水とかの辺り。
 個展は今まで彼が描いてきた美術の集大成という感じでした。サイト見てもらえると分かるかと思いますが、異様な迫力(褒め言葉)がありますからね。それが並んでると一層「すげぇ」と思わせられます。
 あと些細なことながら、お茶の水での楽器店の多さにびっくり。帰宅後うちの親父に話を聞いたところ、昔からあの界隈は楽器店が多かったらしく。
 古本屋が多い神田界隈と同様、何か面白そうな来歴とかあるのかな、と。今度機会があれば調べてみようと思います。

明日からちょい消えます

曾祖母の三十三回忌に行くので、三日ほど連絡が取れなくなります。ご了承をば。

15分の世界

 ここ最近仕事で非常に疲れを感じます。辛いわけではないんですが、何かこうモヤモヤとします。

 そんな気分を一新させるべく、今日はPLAT-formanceの公演を見てきました。正確に言うと彼らだけでなく、他にも5つのグループがいて、共同公演という形になるのですが。

 とりあえず地元開催だし時間的にも余裕だわ、と余裕こいてたら正確な場所をド忘れし遅刻寸前。ちょい駆け足で向かったため息が上がってしました。
 おかげで間に合いはしたんですが、不審なマスク男が息荒げながらやって来たのを見て、変に思われなかったかどうか。

 んで、中に入りエレベータで移動。降りるときいらん見栄を張って同乗してた方々を先に降ろした結果、私のところで座席が満員。最前列付近の通路にパイプ椅子で座ることに。おかげで最高に見やすかったです!

 内容はそれぞれ持ち味が違っていたので比較とかは出来ませんが、PLAT-formanceの劇は非常に凝った出来でした。散りばめられた小ネタ、役者二人の演技力、シナリオに含まれた仕掛けが彼らの強力な持ち味――といったところでしょうか(まだ二回しか見てないのに通っぽいこと言ってなんですが)。
 15分という制限の中、6つの劇団が持ち味を存分に活かしたイベントでした。ただ一点残念だったのはPLAT-formanceの面子に挨拶出来なかったこと。タイミング悪かったのか、アンケ書き終えて周囲を探しても彼らの姿はなし。脚本家のO氏に至っては一度も姿を見ることなく終わってしまいました。まあ挨拶はまた今度の機会にでも言えばいいか。

風邪引き中

 気温の上がり下がりが激しかったせいか体調不良。
 おまけに今日起きたら向かいの家の屋根に雪が。

 なんでこの季節に雪……?

六義園の桜

 昨日は家族と六義園に行ってきました。
 元々は友人たちと花見ハシゴツアーをする予定でしたが、予定が悪くなったので急遽家族とすることに。

 六義園の混み様は凄かったですが、日本庭園風の雰囲気が味わえたので良かったとします。池が少し汚れてたっぽいのが残念でしたが……。

ファイル 180-1.jpg
[桜]

 花粉症のせいかあまり花見に出向かない私ですが、たまにはこうして行ってみるのもいいものです。個人的には夜桜の方が好きなんですが、まあそれはまた今度。

医者と探偵と画家と

 昨日は珍しくあちこり行ったり来たりな日でした。

 朝、花粉症対策に耳鼻科へ。
 この間行ったときに検査をしていたので、結果を貰いました。
 全6段階中、杉が4、檜が2.5、ハウスダストが4。結構自分では「酷い花粉症」という認識だったのですが、上には上がいるようです。6の人とか春先出かけられないんじゃ、と半ば本気で思いそうになってしまう。

 その後、大学の友人と「シャーロック・ホームズ」の映画を見にさいたま新都心へ。ホームズは原作をきちんと読んだことがないのでイメージが未だに固まりません。
 とりあえずホームズ役の人が阿部寛に似てるなぁ、とかそんなことばっか考えてました。内容は普通に面白かったです。
 ……疲れがたまってたせいで最初ちょっと寝ちゃってましたが。

 で、帰ろうとしたところ「SingSense」(当サイトの友人リンク参照)の管理人から呼び出しがかかり、「あたまとれる展」の管理人が絵を出してる「美ナビ展」行こうぜー、という流れに。
 美ナビ展は美大生が作品を展示し、それを各業界の人たちに見てもらい、企業と学生の縁を作ろうという試みの企画。……こんなところにも不況の流れを感じますが、試み自体は面白そうですね。
 ちなみに会場は六本木の森タワー。就活中に一回行ったから大丈夫だろ、とタカをくくってたらビル内で迷う始末。高層ビルのエレベーターややこしい……。
 一通り作品を眺めたあとは適当なところで飯食って帰宅。……のはずが、一定時刻を過ぎていたせいか、エレベーターが出入口の階で止まらず、またしてもさまようことに。
 こんな方向音痴だったっけ、自分……。

「蓬莱伝説」を聴きながら

 まったりとリンク微修正。友人関係はそっちにまとめ。

 友人といえば、先日一年近く会ってなかった友人と会ってきました。半年以上音信不通なだけでなく、マイナスな情報がいくつか入ってきたのでちょいちょい皆で心配してましたが、まあ頭に来るぐらい昔通りだったので安心しました。

 最近はC++を勉強中。適当に画像動かしたり音楽流したりして遊んでます。制御面倒臭いのが難。
 適当に小規模なゲームでも作りたいとこですが、最初は何系がやりやすいんでしょうかね……。アクションとRPGは難しい&面倒臭そう、ということで除外したいとこですが、さてはて。