記事一覧

小休止

 先週から残業多くて眠いです。
 早くこの山終わらないものか……。

 最近は日本書紀と出雲国風土記を読んだりしています。風土記は続けて読むと今の体力的にきついので、三国志(北方)を交えつつ読んでいこうかなぁ。
 日本書紀は対外関係が割合多く書かれていて、古事記とは随分と印象が違いましたねえ。まあやたら日本の立場が偉そうに書かれてたり(三韓に対しては完全に上から目線)、高麗ってこの時期にあったっけ、とか、いろいろ鵜呑みに出来ない点が多過ぎますが、まあ語り物としてはそれなりに形になっているかなあ、と。まあ詳しい感想はまた後日。

明日から夏休み

 またしても伊豆へ行きます。
 と言っても今度は下田の方ですけど。自然観光がメインっぽいのに天候悪そうなのがかなり不安。

 ちなみに全然進んでなさそうに見える異法人の夜の修正作業ですが、まとめてアップするつもりなので、ギリギリ31日には形になると思われます。微妙に辻褄合わない、とかいうことにならなければいいのですが。

どう行くか

 古事記を読んだ影響か、最近出雲大社に行きたくてしゃーないです。しかも神在月に。11月前期ぐらいに神在祭なるものがあるそうじゃないですか。
 しかしgoogle先生の情報だと、飛行機使っても4時間以上、電車で行くと8時間以上。値段は、前者だと3万ちょい、後者だと6千ちょい。宿代とか込みで考えると、やはり電車で行くのが無難なんだろうか……。
 まあ、そのときに有給取れるかどうかがまだ分からないんですけどね!

 でもまあ行きたいのは本当なんですよねえ。
 旅行プラン、一応考えてみようかなー。

風邪の群像

 南北朝に群雄がいたように。
 先々週の半ば頃から、私の中には病魔という群雄がいたのであった……!

 とまあアホな言い回しは抜きにして。
 要するに、ここんとこしばらく風邪引いてました、ということです。
 職場でも四方八方から咳込む声が聞こえてきたので、多分その辺りから移されたかな、と思います。しかも喉治ったと思えば熱が出て、熱が引いたと思ったら鼻炎がとんでもないことになり、その影響でまた喉も悪化して……と堂々巡りですよ!

 おかげで小説執筆もはかどらないわけですが、読む方はそれなりに進んでます。「海狼伝」「海王伝」「しゃばけ」の三つ。特に海○伝シリーズは本当に面白い。続編出てないのが本当に悔やまれる……!
 そして現在読み進めてるのは「遠野物語」。個人的には天狗の話が好きです。割と殺伐とした話もあるなか、天狗は総じて良い連中のような印象が。

 まあ、きちんとした感想はまた後日。

休日の有意義な過ごし方

 休日ってどう過ごすのが一番いいのかを最近考察中。
 誰かと一緒にどこか行く→基本的に楽しいが疲労がたまる。
 家でごろごろする→疲れは取れるが、何か無為に消費している感が。

 というわけで昨日は前者、今日は後者でした。
 昨日はピーター(京都旅行日記参照)と一緒にビックカメラやヤマダ電機を見て回り、デジカメ購入に。まあ私は付添なんですけど。
 旅行とか言って写真撮るうちにカメラっていいな、と思うようにはなったのですが、何分私は画素数以上のこだわりがよく分からない素人。隣にいた買い物客が「やはり日本製じゃなければ~」「あのパーツは~」とか熱く語ってたのを聞いてもちんぷんかんぷんでした。奥が深いぜカメラ道……!
 ちなみに帰りは学生時代に溜めてた国民年金のを払ってきました。18年度分を一気に。……コンビニの店員さんには悪いことをしたかもしれません。

 そして今日は参考書読んだりしつつ、途中から微妙に体調崩してダウン。重い風邪とかではなく、多分ちょっとした疲れだと思いますが。明日には全快していることを祈りつつ、今日はこの辺りで眠りたいと思います。

今日は新人勉強会

 基本情報技術試験は難しい。
 それがよく分かった勉強会でした。確かに基本と言えば基本なんですが、敷居が高い。合格率20%っていうのも納得ですよ!
 まあこれからぼちぼち勉強していくつもりではありますが。「来春までで良いよ」とか言われると秋ので取りたくなる性分なので。……まあ実際取れるかって言われたら自信ないですけどね!

 あとは久々にうちのサイトの『世界観』ページを更新したりとか。
 本当に少しだけですけどね。とりあえず今は仕事が第一なので、小説は一ヶ月に一、二本書ければいいかなあ、とか思ってます。
 そんなこと言いつつ今更ペルソナ3をやっている今日この頃。
 まあ、気分転換は大事ですよね。

東京大仏

 東京仏教に行ってきました。
 鎌倉の大仏や奈良の大仏に次ぐ大きさを誇るらしいです。

ファイル 123-1.jpg
[乗蓮寺の門前]
 東京大仏があるのは東京都板橋区下赤塚の辺り。うちからは東武東上線を使って一時間前後。駅からはバスも出てるそうですが、本数が少なかったり場所が微妙だったりするらしいので、二十分ぐらい歩いて行きました。
 辺りはのどかな住宅街といったところ。その中に、大仏が置かれている乗蓮寺というお寺があります。写真はその門前。右手には閻魔像などもあったり。

ファイル 123-2.jpg
[東京大仏]
 で、寺に入って階段を登り切ると、すぐ右手にありました東京大仏。
 思っていたよりも、ずっとぴかぴかしてる感じがします。それもそのはず、この大仏が出来たのは昭和後期。うちの親父より年下です。
 ちなみにこの大仏の隣には、天保の飢饉で亡くなった方々のためのお墓がありました。そこから連なる地蔵たちも、死者のためのものなのでしょうかね。

ファイル 123-3.jpg
[乗蓮寺の庭園]
 庭園自体は綺麗だったんですが、結構虫が飛んでたのがちょっと残念。虫大嫌いな人間なので、そっちばかりに意識を向けてしまっていたような気がします。
 ちなみに、どういう関連性があるのかは知りませんが、役小角や奪衣婆の石像もありました。どういう組み合わせなのかさっぱり分からない……。

ファイル 123-4.jpg
[七福神]
 最後に、勢揃いしている七福神。個別の七福神像は見たことありますが、全員揃ってるのは割と珍しいような気がします。


 とまあ、休日のある一幕でした。

ゴールディンウィークも終わり

 明日からはまたお仕事です。気合い入れてかないと!

 今日は午後からバスターズの面々と会って遊んでました。Gucciの誕生日祝いとすけさんの内定祝い。それと江頭の入選祝い。祝い事多いです。いやめでたいことなんですけどね。
 で、最後に焼肉食べ放題に行ったので現在ぐったりしてます。満腹感で眠気が……。明日に響かなければいいんですが。

 そんなわけなので今日は旅行日記だとか尊氏の野望なんぞ書かずに、とっとと寝ようと思います。
 ……来年はどこか旅行に行きたいなぁ。

OH!ジャマジャマ!

 この休日は大神やったり勉強したりラジオ聞いたり勉強したりてました。超インドア派な生活だ……。

 で、まず大神は全クリ。釣りと動物はコンプしてませんが。釣りはマンボウっぽいので諦めました。無理だよあんなの!
 シナリオに関しては好印象。意外性はやや控え目ですが、王道的な物語。しかし、王道は魅せ方さえ間違えなければ十分生き生きとするもの。と、この作品を見ているとそんな気持ちになれます。特にラストバトル前後は音楽も相まって神懸かってましたね。あれはやばいよ。
 で、今少し触れましたがこの作品で一番だったのは音楽だった、と個人的に思うわけですよ。キャラクターや世界観も魅力的でしたし、純粋にゲームの質を見ても高水準だとは思いますが、特にずば抜けて良いのは音楽だったと思います。曲そのものが素晴らしいというものもあれば、状況を盛り上げてくれたり登場人物の印象を強くする、支え役として出来の良い音楽もありました。繰り返しますが、ラスボス戦前後の音楽は本当に素晴らしい出来だったと思います。
 ちなみに、攻略サイトを頼りながらですが「はぐれ球」はコンプ。例の極悪アイテム使って二週目もちょっとやってみましたが……これは別の意味でやばいですねえ。強くてニューゲームどころではない(苦笑)。


 ラジオは「うたらじ」以降ちょいちょいと聞いてるんですが、不意に見つけてびっくりしたのがラジオスクライド。「なぜ今更スクライド?」と思いつつ、スクライド大好き人間としてはたまらん内容でした。クイズとか濃過ぎる。っていうか全四回って短すぎるよ!


 勉強の方はシェルとexcelのVBAについて。今週の木曜から現場に行くことになったんですが、そちらで使われてるので、どういうものかぐらいは把握しておこうと調べてみました。
 が、結果はまだまだと言ったところ。シェルはUNIX環境で行われる言語なので、まずUNIX環境をどうやって用意するかで悩んだりとか(とりあえずcygwinを利用することに)、VBAはどういうコマンドがあるのかで悩んだりとか。
 あまり良い結果とは言えないので、水曜までは帰宅後無理しない範囲でぼちぼちと予習していきたいと思います。

ありゃりゃ

 気づいたら二日間も空けてしまっていました。
 いやー、昨日一昨日は結構疲れましたからねえ。家に帰ってきてからキーボード打つほどの力は残されてませんでした。不甲斐ない。

 今日は以前こちらでも触れていた、上野東京都美術館に展示されている江頭の版画を見に行ってきました。面子はゴリとGucciと私の三人。他三人はあいにく予定が空いてなかったそうです。
 上野公園口で待ち合わせ。土曜なのに学生さんの姿が多かったですねえ。土曜日の登校をほとんど経験したことない人間なので、何か違和感が。
 ゴリやGucciを合流した後、上野公園を歩きながら簡単な近況報告などを。プログラマと営業という職種の差なのか、平均退社時間の差に少しばかり嫉妬。さすがに定時退社はないみたいですが。
 で、肝心の版画展ですが本当に多くの作品があって驚き。美大生の作品もあれば本職の方の作品もあり、とても一時間かそこらですべて見て回ることなどできそうにもありません。最初の階をのんびりと拝見した後、別の階にあった江頭の版画を見てから出ることにしました。

 それからはアメ横を見て回ったり新宿に行ったり。なんだかんだで、落ち着きなくあちこちうろうろしてたような。
 とりあえず駅付近の食事処は値段が高い、ということを痛感しました。軽食に千円近く取られてたまるかー!